スタッフブログ
2013年12年10日 (火) 未分類
3年越しで計画実現! その1 全国 『道の駅』は数々あれど・・・編

3年ほど前、何がきっかけだったかは忘れたが「関東好きな道の駅 5年連続第1位」、

「日経プラス1 家族で一日楽しめる道の駅 東日本第1位」に選出された道の駅。

どんな所なのかな?と思い『群馬県川場村 川場田園プラザ』に行って見たいと・・・。

今までなかなか行くタイミングが合わずにやっと今回になってしまいました。

当日、関越道入口のインターチェンジ(IC)にAM6:00迄に入ると高速代が

割引になる?とのことで・・。

カーナビに目的地を設定しFM放送を聞きながら自宅を出発。

ところが途中、東名横浜ICに入る手前で突然FMの音声が切れ電波の発信音のみ・・。

(カ―ナビが故障した?冷や汗!!)

カーナビ頼りの私としては故障したら目的地まで行けない(幸先が悪いな!!)

と思いつつも、とりあえず音声をOFFにし東名→関越道へ。

関越道 練馬ICにAM6:00前に入れたので割引料金適用 ラッキー!!

途中のドライブインで軽い朝食

131210_01

ドライブインを出発前、イチかバチかカーナビ操作に再挑戦。

ダメなら目的地変更。

そしたら「正常に戻った」ので一安心。

原因は放送局のトラブルだったのかな?

気を取り直して川場へ。

沼田ICを出て舗装された田舎道?(表現は失礼!)を走ること約10分。

本当に道の駅があるのかなと不安になりながら走っているとまさに田園の中に

ポツンとありました。

131210_02

131210_03

131210_04

ここでの主目的はミート工房で『山賊焼』なるものを食べること。

ミート工房では、ドイツデュッセルドルフで修行を積み「ゲゼレ」の資格を

取得した人が、ハム、ソーセイジを手作りしていました。

※ゲゼレとは職人の意:徒弟制度に従い6か月間の修行の後の資格

 

「ハム・ソーセイジ」を茹で上げ、熱々の鉄板で焼いたのが『山賊焼』。

注文して待つこと10分ついに出来上がり!!

131210_05

131210_06

 

いざ!食す・・・。

「満足!満足! 」 ビールが飲めれば「なお最高!」

(後で気づいたのですがノンアルコールと言う手もあったかな?)

プラザ内の「物産センター」に立ち寄り川場村で育った果実・野菜などもお買いもの・・・「ルンルン!」。(非常に安くて、新鮮です。)

次に『かわばんち』でキノコ汁を食す。

※「かわばんち」とは方言で「かわばの家」と言う意味。

 

 

 

ここで満腹になり、ピザも食べたいところでしたが・・・。

断念し次回来る時の楽しみに取っておこうと。

 

 

 

そして次なる目的地へ出発。

今回はここまで。

続きは次の機会に・・・『3年越しで計画実現!その2 』(完結編)

を紹介させて頂きます。

ちょっと予告!

<次回のブログ写真>

131210_07

 

 

ターニヤ

トップにもどる
横浜能楽堂
住所:
〒220-0044 神奈川県横浜市西区紅葉ヶ丘27-2
電話:
045-263-3055
休館日:
無休 (施設点検日と年末年始を除く)
開館時間:
午前9時~午後8時
横浜能楽堂は、公益財団法人横浜市芸術文化振興財団が運営しています。
©横浜能楽堂