おすすめの公演・催事

2019年12月14日(土)

一年間、毎月一回

企画公演「東次郎 家伝十二番」第9回

4月から1年間、毎月大蔵流狂言方の「人間国宝」山本東次郎が東次郎家に伝わる芸の中から十二番を選び、自らが演じます。 「翁」の三番三に始まり、能「船弁慶」の間狂言、そして通常の公演では上演頻度の少ない稀曲・秘曲も織り交ぜながら、狂言の奥深い魅力とともに、山本東次郎の芸を余すところなくお見せいたします。

2020年2月29日(土)

掃部山公園・銅像建立110年を記念

横浜能楽堂・神奈川県立歴史博物館提携企画公演「井伊直弼の作った能と狂言」

掃部山公園に立つ井伊直弼の銅像が建立されて110年。開港の立役者である大老・井伊直弼は、あまり知られていませんが、優れた文人でもあり、能・狂言も作っています。掃部山公園内にある横浜能楽堂では、かつて直弼が生涯1曲だけ残した能「筑摩江」を百数十年の時を経て、平成19年に初演しました。今回は、神奈川県立歴史博物館で開催される「井伊直弼と横浜 掃部山銅像建立110年」に合わせ、能「筑摩江」と、同じく直弼が作り、彦根藩お抱えの狂言方であった茂山千五郎家に与えた狂言「鬼ヶ宿」を上演します。

トップにもどる