おすすめの公演・催事

2019年10月14日(月・祝)

満月の日、ろうそくの明かりで「姨捨」を上演

特別公演-蝋燭能-

能・狂言の名曲・大曲を堪能していただく特別公演。今回は満月の夜に蝋燭の明かりで、能の最奥の秘曲「姨捨」を上演。姨捨伝説を題材とし、月下に舞う老女の姿を描いた名曲を観世流の重鎮・浅見真州が演じます。 狂言は、人間国宝の野村萬により、臆病な太郎冠者の仕方話が見どころの「空腕」をお送りします。

2019年10月26日(土)

一年間、毎月一回

企画公演「東次郎 家伝十二番」第7回

4月から1年間、毎月大蔵流狂言方の「人間国宝」山本東次郎が東次郎家に伝わる芸の中から十二番を選び、自らが演じます。 「翁」の三番三に始まり、能「船弁慶」の間狂言、そして通常の公演では上演頻度の少ない稀曲・秘曲も織り交ぜながら、狂言の奥深い魅力とともに、山本東次郎の芸を余すところなくお見せいたします。

トップにもどる