おすすめの公演・催事
2018年1月13日(土)

横浜能楽堂企画公演

能の花 能を彩る花 第3回「牡丹」

2017年は、華道・池坊の開祖と呼ばれる池坊専慶がいけばなの名手として文献に登場してから555年に当たります。これを記念し、花に関係する5つの能を上演し、次期家元の池坊専好が舞台を花で彩ります。第3回は文殊菩薩が住むという清涼山にかかる石橋に現れた霊獣・獅子が、山一面に咲く紅白の牡丹に戯れ舞う「石橋」を京都の片山九郎右衛門親子が演じます。

2018年2月4日(日)

横浜能楽堂・伝統組踊保存会提携公演

「能の五番 朝薫の五番」 第4回「放下僧」と「二童敵討」

共にユネスコの「世界無形遺産」に指定されている能と組踊。5年間にわたり能と関係性のある組踊を併せて上演します。第4回はこれからの能・組踊の世界を担っていくと期待される観世流の味方玄・味方團兄弟、東江裕吉、新垣悟が競演。能の「放下僧」とそれに関わりのある組踊「二童敵討」を上演します。

twitter
横浜能楽堂の見学 140年の歴史を重ねる能舞台をぜひ一度ご覧ください。

ヨコハマ・アートナビ

ヨコハマ・コドモ・アートナビ


YAF CH

トップにもどる
横浜能楽堂
住所:
〒220-0044 神奈川県横浜市西区紅葉ヶ丘27-2
電話:
045-263-3055
休館日:
無休 (施設点検日と年末年始を除く)
開館時間:
午前9時~午後8時
横浜能楽堂は、公益財団法人横浜市芸術文化振興財団が運営しています。
©横浜能楽堂