おすすめの公演・催事

2018年9月22日(土)

横浜能楽堂企画公演

風雅と無常-修羅能の世界 第1回「青葉の笛」

能には、「修羅能(二番目物)」と呼ばれる曲があります。源平の武将らを主人公として、合戦の有様を見せながら、仏教思想を背景とした人間の苦しみや悲しみが描かれています。さらに、雅楽や和歌など、武将たちの風雅な一面を感じさせる曲も多く、その対比によって悲劇性が一段と際立ちます。 「修羅能」の名曲を6回シリーズで上演します。 第1回は、「青葉の笛」の物語で知られる能「敦盛」と、神楽笛による「庭火」、龍笛の演奏が華やかな管絃「青海波」をお送りします。

トップにもどる