おすすめの公演・催事

2019年6月2日(日)

横浜能楽堂特別企画公演

「大典 奉祝の芸能」第1日

2019年、新天皇が即位されます。横浜能楽堂では、この慶事に際し、古典芸能の中から皇室縁の曲や祝儀曲を集め、特別企画公演「大典 奉祝の芸能」を2日にわたり開催します。 1日目は、上皇陛下が琉歌の形式で詠まれた御歌を歌詞として作曲された「今帰仁の桜」と「歌声の響」の2曲を中心に、琉球舞踊の中から祝儀舞踊ばかりを上演。若手から「人間国宝」を始めとしたベテランまで、琉球古典芸能を代表する顔ぶれが揃って出演します。

2019年6月9日(日)

勝手に決めました、毎月第2日曜日は狂言の日

普及公演「横浜狂言堂」

毎月第2日曜日は「狂言の日」。解説付きで狂言2曲をお送りします。初めて観る方にも、狂言ファンの方にも気軽に楽しく日本の古典芸能である狂言を満喫していただける公演です。 6月は、盗みに入った男が赤子をあやす姿がおかしい「子盗人」と、秀句(しゃれ)好きの大名が新しい 使用人に秀句を問うやりとりが面白い「今参」の2曲を、野村万蔵家を迎えてお送りします。

トップにもどる