おすすめの公演・催事

2019年3月17日(日)

今年で18回目!より多くの方へ能・狂言を届けたい

普及公演「バリアフリー能」

より多くの方へ能・狂言を届けたい。そんな願いを込めた「バリアフリー能」も今年で18回目。毎年、改善を重ねて多くの方へのバリアフリー能を目指しています。「介助者1名無料」「点字パンフレット」「副音声」「手話通訳」「字幕配信」などのサポートを用意し、多くの方々のご来場をお待ちしております。 今回は、主人から近寄らないようにと言いつけられた猛毒(附子)がどうしても気になる太郎冠者と次郎冠者の様子が楽しい狂言「附子」と、天狗の命を助けた僧に、天狗が釈迦の姿で大会(霊鷲山で説法した様子)を見せる能「大会」をお送りします。

2019年4月20日(土)

一年間、毎月一回

企画公演「東次郎 家伝十二番」第1回

4月から1年間、毎月大蔵流狂言方の「人間国宝」山本東次郎が東次郎家に伝わる芸の中から十二番を選び、自らが演じます。 「翁」の三番三に始まり、能「船弁慶」の間狂言、そして通常の公演では上演頻度の少ない稀曲・秘曲も織り交ぜながら、狂言の奥深い魅力とともに、山本東次郎の芸を余すところなくお見せいたします。
「翁」上演中は入場を制限させて頂きます。何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

トップにもどる