おすすめの公演・催事

2019年8月11日(日)

勝手に決めました、毎月第2日曜日は狂言の日

普及公演「横浜狂言堂」

毎月第2日曜日は「狂言の日」。解説付きで狂言2曲をお送りします。初めて観る方にも、狂言ファンの方にも気軽に楽しく日本の古典芸能である狂言を満喫していただける公演です。 8月は、水汲みをしたくない太郎冠者が清水に鬼が出たと主人に嘘をつく「清水」と、泥酔している乱暴者の悪太郎を伯父が改心させようとする「悪太郎」の2曲を、野村万作家を迎えてお送りします。

2019年10月14日(月・祝)

満月の日、ろうそくの明かりで「姨捨」を上演

特別公演-蝋燭能-

能・狂言の名曲・大曲を堪能していただく特別公演。今回は満月の夜に蝋燭の明かりで、能の最奥の秘曲「姨捨」を上演。姨捨伝説を題材とし、月下に舞う老女の姿を描いた名曲を観世流の重鎮・浅見真州が演じます。 狂言は、人間国宝の野村萬により、臆病な太郎冠者の仕方話が見どころの「空腕」をお送りします。

トップにもどる