おすすめの公演・催事

2019年6月2日(日)

横浜能楽堂特別企画公演

「大典 奉祝の芸能」第1日

2019年、新天皇が即位されます。横浜能楽堂では、この慶事に際し、古典芸能の中から皇室縁の曲や祝儀曲を集め、特別企画公演「大典 奉祝の芸能」を2日にわたり開催します。 第1日は、天皇陛下が琉歌の形式で詠まれた御歌を歌詞として作曲された「今帰仁の桜」と「歌声の響」の2曲を中心に、琉球舞踊の中から祝儀舞踊ばかりを上演。若手から「人間国宝」を始めとしたベテランまで、琉球古典芸能を代表する顔ぶれが揃って出演します。

2019年6月22日(土)

一年間、毎月一回

企画公演「東次郎 家伝十二番」第3回

4月から1年間、毎月大蔵流狂言方の「人間国宝」山本東次郎が東次郎家に伝わる芸の中から十二番を選び、自らが演じます。 「翁」の三番三に始まり、能「船弁慶」の間狂言、そして通常の公演では上演頻度の少ない稀曲・秘曲も織り交ぜながら、狂言の奥深い魅力とともに、山本東次郎の芸を余すところなくお見せいたします。

トップにもどる