おすすめの公演・催事
2016年8月14日(日)

勝手に決めました、毎月第2日曜日は狂言の日

普及公演「横浜狂言堂」

主人から、留守中に猛毒(附子)に近寄らないように言いつけられた太郎冠者と次郎冠者の姿が楽しい「附子」。親がつきそって聟入りした親子が、二人で一枚しか袴を持たずあわてるようすが愉快な狂言「二人袴」。お子さまにも親しみやすい演目です。

28kyogendo_annual
2016年9月24日(土)

開館20周年記念 横浜能楽堂企画公演

「伝説の能面 狂言面」第4回

能を上演する上で欠くことが出来ない能面。その中でも、室町時代から江戸時代初頭に制作された基本となる優れた能面を「本面」と呼びます。 その後、「本面」を手本として、今日に至るまで「写し」が作られて来ました。現在では、通常、この「写し」を使います。 「本面」は当主ら限られた演者が特別な催しで使うのみ。中には、当主あっても、生涯に数回かし使わないものもあります。 また狂言面においても、各家に名面とされるものが所蔵されています。 本公演では、特別に、それぞれの各流・家に伝わる伝説的な能面・狂言面を使用して、当主らが、その面に相応しい名曲を演じます。

1.2
twitter
横浜能楽堂の見学 140年の歴史を重ねる能舞台をぜひ一度ご覧ください。

ヨコハマ・アートナビ

ヨコハマ・コドモ・アートナビ


YAF CH

トップにもどる
横浜能楽堂
住所:
〒220-0044 神奈川県横浜市西区紅葉ヶ丘27-2
電話:
045-263-3055
休館日:
無休 (施設点検日と年末年始を除く)
開館時間:
午前9時~午後8時
横浜能楽堂は、公益財団法人横浜市芸術文化振興財団が運営しています。
©横浜能楽堂