お知らせ

2019年11月30日 (土) 募集案内

一閑張り作り体験と横浜能楽堂見学

一閑張りは古くから日本に伝わる伝統工芸の一つ。今回は米袋を使って、世界で一つだけのオリジナルミニショルダーバックを作ります。横浜能楽堂の本舞台と楽屋等のバックヤード見学付。日本の伝統に触れるひと時はいかがですか。

 

◇内 容: 一閑張りのミニショルダーづくり、施設見学

◇案内役:一閑張り利庵 鏡原利子

◇日 程:令和2年2月21日(金)10:00~12:00(受付開始9:30)

◇参加費:2,000円

◇定 員:20名 会場:横浜能楽堂

◇持ち物:筆記用具

◇申込方法:電話または来館で、12月15日(日)正午から(初日は電話のみ)

※参加対象は小学4年生以上 3年生以下の場合は保護者同伴、保護者の方も参加する場合は2人分の参加費4,000円をお支払ください。

※一度お支払いいただきました参加費は返金いたしませんので、ご了承ください。

※楽屋は靴を脱いで見学しますので、裸足はご遠慮ください。

 

主催・申込先:横浜能楽堂(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)

電話:045-263-3055 ファックス:045-263-3031

住所:〒220-0044 横浜市西区紅葉ケ丘27-2

2019年11月02日 (土) 公演・催事

2/29 企画公演「井伊直弼の作った能と狂言」

令和2年2月29日(土)に横浜能楽堂・神奈川県立歴史博物館提携企画公演「井伊直弼の作った能と狂言」を開催します。

 

 

 

 

横浜能楽堂が建つ掃部山公園は、横浜開港の祖である井伊直弼の銅像が建っています。その銅像建立110年目を記念し、直弼がその生涯に一曲だけ作った能「筑摩江」と、お抱えだった茂山千五郎家に与えた狂言「鬼ヶ宿」を上演します。
また、神奈川県立歴史博物館では、井伊直弼の人となりや近代の評価、銅像建立に関わる資料などを展示する特別展「井伊直弼と横浜」を開催。「筑摩江」や「鬼ヶ宿」に関する資料も展示予定です。

 

 

 

 

 

横浜能楽堂・神奈川県立歴史博物館提携企画公演

「井伊直弼の作った能と狂言」

 

 

令和2年2月29日(土)  開場:午後1時 開演:午後2時

 

狂言「鬼ヶ宿」(大蔵流)茂山千五郎

 

能「筑摩江」(喜多流)出雲康雅

公演情報詳細はこちら

 

チケット料金: S席:6,000円 A席:5,000円 B席:4,000円

チケット発売:11月9日(土)正午より(初日は電話・WEBのみ)

 

 

お申込み・お問合せ:横浜能楽堂 045-263-3055

トップにもどる