スタッフブログ
2017年12年07日 (木) 未分類
横浜能楽堂 和の楽しみシリーズ 施設見学会付ワークショップが始まります!(シリーズその一)

匂い香 ワークショップ(本舞台見学会付)

天然の香料を自由に混ぜ合わせて、世界にひとつだけの匂い香を作ります。たんすやバッグに入れて香りを楽しめます。

 

 

日 時:平成30年1月23日(火)
1回目10:00~11:30(受付9:30)
2回目13:30~15:00(受付13:00)
内 容:オリジナルの香りの匂い香づくり
案内役:香老舗松栄堂
持ち物:筆記用具

 

 

匂い香とは・・・
火を使わず室温で香るように調合されたお香なので、最も手軽に楽しめます。匂い香を袋に入れたものが匂い袋です。お部屋飾りや衣裳のアクセントとしてもお使いいただけます。

 

 

ワークショップの内容・・・
最初にお香の原料や種類などのお話をいたします。
その後、天然の香料を自由に混ぜ合わせてオリジナルの香りづくりをお楽しみいただきます。
できあがった香りは、世界にひとつだけ。巾着袋に入れて完成です。

写真撮影:松栄堂

 

 

案内役より・・・
松栄堂の創業は今から300年ほど前。丹波篠山の里長であった畑六左衛門守吉が、商いの道を興した「笹屋」に始まります。御所の主水職を勤めた3 代目守経の頃「松栄堂」として本格的に香づくりに携わりました。以来12 代目に至る今日まで、一貫して薫香製造を生業としてまいりました。
伝統に培われた豊かな経験値・情報力・技術力……そこから生み出されるのは宗教用の薫香をはじめ、茶の湯の席で用いる香木や練香、お座敷用の高級線香や手軽なインセンス、匂い袋など。
また、出版やワークショップなど、様々な文化活動を通じて、香り文化の継承と発展にも取り組んでいます。
香老舗松栄堂ホームページ http://www.shoyeido.co.jp/menu.html

写真撮影:松栄堂

 

 

参加費: 各回1,500円(横浜能楽堂友の会会員は1,300円)
定 員: 各回15名  会 場: 横浜能楽堂第二舞台
申込方法:電話またはご来館で、
平成29年12月5日(火)午前10時より、先着順に受付
主催・申込先:横浜能楽堂(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)
電話:045-263-3055  住所:横浜市西区紅葉ケ丘27-2
※応募者が10名に満たないワークショップは開催しない場合がございます。
※一度お支払いいただきました参加費は返金いたしかねますので、ご了承ください。

 

はぜの木

トップにもどる
横浜能楽堂
住所:
〒220-0044 神奈川県横浜市西区紅葉ヶ丘27-2
電話:
045-263-3055
休館日:
無休 (施設点検日と年末年始を除く)
開館時間:
午前9時~午後8時
横浜能楽堂は、公益財団法人横浜市芸術文化振興財団が運営しています。
©横浜能楽堂