スタッフブログ
2012年07年17日 (火) 未分類
特別展終了・・・そして

今月からリレー方式で半月ごとに担当をバトンタッチしながら更新することになりましたブログページ。7月下旬を担当します「の」と申します。しばしお付き合いの程、よろしくお願い致しますm(__)m

 

さて、昨日で特別展「楽器は語る-三線・三味線の名器を中心に」が終了しました。

 

今年の1月に企画がスタートして約半年間。長かったような短かったような・・・。

 

様々なことが思い起こされます。

 

期間中にご来場いただいた皆様、ありがとうございました!

 

 

所蔵先に帰っていくために梱包されていく楽器たち・・・。感慨無量です。

 

 

 

 特別展はひとまず終了しましたが、今回、ご紹介できなかった楽器も沢山ありますし、「名器は一体どんな音がするのか?」など新たな疑問、好奇心もわいてきました。今後、バージョンアップした楽器の展示が企画されたり、楽器の研究が進んだりと、今回の展示が、新たな展開に繋がっていくと良いなぁと密かに思っています。

 

なお、展示廊では、明日から能面師の岩崎久人さんが作られた、岩手県山田町の大浦虎舞の虎頭が特別展示されます。昨年9月に行われた東日本大震災チャリティ公演「古典芸能のつどい横浜」の収益金で支援することになったものです。22日までの短い期間の展示なので、お見逃しなく!

 

 

 

<の>

トップにもどる
横浜能楽堂
住所:
〒220-0044 神奈川県横浜市西区紅葉ヶ丘27-2
電話:
045-263-3055
休館日:
無休 (施設点検日と年末年始を除く)
開館時間:
午前9時~午後8時
横浜能楽堂は、公益財団法人横浜市芸術文化振興財団が運営しています。
©横浜能楽堂