スタッフブログ
2014年10年18日 (土) 日々の出来事
秋のお散歩

皆様、こんにちは。

あん娘です。

朝晩すっかり涼しくなって、秋らしい毎日です。

皆様、お変わりありませんか。

 

先日のお休みの日、

朝寝坊をして目を覚ますと、窓辺に吊るしているサンキャッチャーが、

虹色の光を部屋中に映していました。

窓を開けて空を見上げると、気持ちの良い秋晴れ。

せっかくなので近くの公園にお散歩に出かけました。

雲一つない秋晴れ

雲一つ見当たりません。

 

スポーツの秋ですね。

ランニングをしている方も、たくさんお見かけします。

 

 

 

あら、木の実を発見!

地面に落ちている木の実

少し離れたところに、親子で木の実ひろいされている方もいらっしゃいます。

私もこどもの頃、よく拾いました。

木の実ひろいって、なんだかとっても夢中になっちゃうんですよね。

 

 

 

そんなことを思いながら、また歩いていくと、なんだかいい香りが…。

この香りは、たぶん。。。

金木犀

金木犀です。

オレンジのかわいい花がついています。

金木犀の香りを嗅ぐと、

ちょっぴりセンチメンタルな気分になって

秋だなぁと感じます。

 

 

皆様の秋の香りは、なんですか?

(因みに、金木犀の香りを嗅ぐと、なぜか必ず秋刀魚が食べたくなります。

そうだ!今日のお夕飯は、秋刀魚の塩焼きにしよぉーっと♪)

 

 

 

 

スポーツの秋、読書の秋、芸術の秋。

毎年秋も深まる11月に開催しているのが、「横浜かもんやま能」です。

第31回目となる今回は、井伊家お抱えの狂言方だった茂山家の茂山正邦が狂言「鬼ヶ宿」を、能は粟谷能夫が、井伊直弼の発案で小書が作られたと言われる「竹生島 女体」をお送りします。

残席も少なくなってきました。

お早目にお申し込みくださいませ。

能「竹生島 女体」(喜多流)内田安信 撮影:あびこ喜久三

能「竹生島 女体」(喜多流) 撮影:あびこ喜久三

 

日時:平成26年11月22日(土)午後2時開演(午後1時開場)

演目:狂言「鬼ヶ宿」(大蔵流)茂山正邦

能「竹生島 女体」(喜多流)粟谷能夫

料金:S席4,000円、A席3,500円、B席3,000円(全席指定)

詳細はこちら

 

 

あん娘

トップにもどる
横浜能楽堂
住所:
〒220-0044 神奈川県横浜市西区紅葉ヶ丘27-2
電話:
045-263-3055
休館日:
無休 (施設点検日と年末年始を除く)
開館時間:
午前9時~午後8時
横浜能楽堂は、公益財団法人横浜市芸術文化振興財団が運営しています。
©横浜能楽堂