スタッフブログ
2014年05年31日 (土) 未分類
バラを眺めて

皆様こんにちは。あん娘です。

気温が高い日が続いていますね。

6月は衣替えの季節。

夏が一歩一歩と近づいています。

 

この季節、見ごろをむかえているのがバラですよね。

私も見てきました。

 

バラのゲート

とってもにぎわっていましたよ。

華やかで、香りも素敵。

バラを眺めているとロマンチックな気分になりますね。

 

 

あっ。紫色のバラを発見!

紫色のバラ

紫のバラで思い浮かぶのは、少女漫画「ガラスの仮面」。

北島マヤちゃんも姫川亜弓さんも、まだまだ『紅天女』をめぐって競い合いを続けています。

そうそう。

とうとう、マヤちゃんと紫のバラの人が思いを確認し合いまして、今後の恋の行方も気になるところ。

ん~早く続きが読みたい。。。

 

そういえば今年は、漫画「ベルサイユのばら」の登場人物をイメージしたバラがお披露目されたとか。

私にとっては、『ベルばら』と言えば宝塚歌劇団です。

田舎で育った私は、近くに劇場もなく、舞台を見に行く機会もなかなかありませんでした。

「タカラヅカ」との出会いも、高校生の頃、母娘ともに「ヅカファン」の友達が貸してくれたビデオテープでした。

オスカルとアンドレのデュエット『愛あればこそ』にキャーとなり、

目のみえないアンドレの愛に、もう涙涙……。

その友達には『ベルばら』の他にも、たくさんビデオテープやCDを貸してもらいました。

 

実際に舞台を見に行ったのは、それから2年くらい後だったと思います。

映像で見るより、男役はカッコよく衣装もセットも華やかで、

すっかり舞い上がった私は、そのテンションのままビデオテープを貸してくれた友達に電話をかけていました。

本物の舞台の魅力って、本当にすごいですよね。

 

 

出会いのきっかけをくれた友達に感謝しつつ、バラを眺めたひとときでした。

真っ赤な大輪のバラ

 

 

 

 

皆様の出会いのきっかけになることを願って、最後にちょこっとご案内。

 

横浜能楽堂まで、行けないの!!

そんな皆様は、ぜひ「横浜狂言堂 ニコニコ動画実験生中継」をご覧ください。

今回の放送は、6月8日(日)午後2時開演

茂山千五郎家の出演で、狂言「瓜盗人」と「二人大名」をお送りします。公演終了後には、ニコニコ動画だけの特典、アフタートークもありますよ。

タイムシフト予約をしていただければ、放送終了後から1週間は放送を見ることができます。

ご予約はこちらから

※平成26年度は、8月10日(日)・11月9日(日)・12月14日(日)・3月8日(日)にも開催予定です。

 

お子様にだって本物の舞台を見てほしい!!

そんな皆様には「夏休み親子能楽ワンダーランド」がおススメ。

7月27日(日)午後2時開演

鑑賞と体験が一日にできてしまう公演です。演目の上演前には、ミニワークショップと解説がついて、親子で能楽の世界を楽しめます。

詳細はこちら

 

あん娘

トップにもどる
横浜能楽堂
住所:
〒220-0044 神奈川県横浜市西区紅葉ヶ丘27-2
電話:
045-263-3055
休館日:
無休 (施設点検日と年末年始を除く)
開館時間:
午前9時~午後8時
横浜能楽堂は、公益財団法人横浜市芸術文化振興財団が運営しています。
©横浜能楽堂