スタッフブログ
2014年04年13日 (日) 内容
3年越しで計画実現!その2 (完結編)

前回は自宅を出発し「道の駅田園プラザ川場」までを紹介。
(2013年12月のブログにて)
およそ500Kmのドライブを計画しているので、ここは無理をせず
ひとまずどこかで1泊。
考えた末、温泉地が良いなと・・・。
気ままな旅なので選択肢としては①道の駅で車中泊(野宿ができる準備もしました)
②日帰り温泉場で宿泊可能な場所 ③比較的安く泊まれ1泊2食付き・・・等。
不精な私としては安易に③を選択。
そこで温泉地の宿へ片端から電話!!
何件か電話しOKが取れました。一安心!!
(観光シーズン突入の為、断わられるケースが多くとてもラッキーでした)
宿が取れた場所は草津温泉。
ナビで早速、草津温泉を設定し「道の駅田園プラザ川場」を出発。
夕方、宿に到着。早速散策へ・・・。
途中、温泉まんじゅう(試食)を口にほおばり温泉街と湯畑を散策。

 

 

P1010224

 

 

宿の夜食は広間でバイキング形式。 一人で食べていると、○○様御一行の団体が通り「1人で食事とは寂しいわね!」 あっはっは・・・・と笑笑。 とても複雑な気持ち? (返事に困った!!) たらふく飲んで食べて熟睡・・・。 次の朝、ダイナミックな高原ドライブを楽しみ志賀草津高原ルートを通って帰宅しようと・・・。

 

(標高2172mのルート最高所の渋峠を越え変化に富んだ山岳パノラマを満喫し、 国立公園ならではの奥深い自然にふれることができる。) 湯煙の中を進むと、白根山の上り坂に差し掛かかります。

 

 

 

P1010252

 

 

目論見としては山腹を4輪駆動で7速ATを駆使しカーブをスイスイと登っていく・・・。筈だったがうまくいかず「腕が落ちた!もう若くない!!」と痛感。
無理をせずに所どころで休憩を決意!!
途中、白根山では車を降りて山頂まで歩き神秘的なエメラルドの水をたたえる湯釜
を見学。

 

 

P1010266

 

 

引き続き雲上のパノラマハイウェ-を爽快にクルージングし志賀高原から帰路へ。

 

 

 

P1010274

 

 

P1010270

 

 

自宅→練馬I.C-(関越道)→関越自動車道「沼田IC」→川場村「道の駅田園プラザ川場」→草津→志賀高原→R292号線(オリンピック道路)→信州中野IC→更埴JCT(上信越道)→藤岡JCT→練馬I.C-(関越道)→自宅までの一泊二日の旅を満喫!満喫!
おわり。
(ターニヤ)

 

トップにもどる
横浜能楽堂
住所:
〒220-0044 神奈川県横浜市西区紅葉ヶ丘27-2
電話:
045-263-3055
休館日:
無休 (施設点検日と年末年始を除く)
開館時間:
午前9時~午後8時
横浜能楽堂は、公益財団法人横浜市芸術文化振興財団が運営しています。
©横浜能楽堂