スタッフブログ
2013年12年21日 (土) 能楽関連
年々歳々…

「年々歳々花相似たり 歳々年々人同じからず」

毎年、年末になり、また一つ齢を重ねると

思うと、この言葉を思い出します。

 

初唐の詩人・劉廷芝の詩で、毎年、花は変わらぬ姿で咲くが、

それを見ている人間の方は、齢を重ねるごとに変わって行く、と

いった内容の詩です。

 

しみじみと人生の無常を感じさせます。

 

横浜能楽堂では、年を挟んで、「檜垣」と「恋重荷」が並びました。

「老」というものを違った角度から考えさせられます。

 

残名ながら「檜垣」は、もう終わってしまいましたが、

「恋重荷」は、まだ間に合います。

 

ぜひ紅葉坂を登って来てください。

それにしても、年々、坂のきつさが気になって来る私です。

(そっぷ)

 

恋重荷

トップにもどる
横浜能楽堂
住所:
〒220-0044 神奈川県横浜市西区紅葉ヶ丘27-2
電話:
045-263-3055
休館日:
無休 (施設点検日と年末年始を除く)
開館時間:
午前9時~午後8時
横浜能楽堂は、公益財団法人横浜市芸術文化振興財団が運営しています。
©横浜能楽堂