2018年
3月21日(水・祝)

主催: 横浜能楽堂

内容: 公演

時間: 14:00~16:00

料金:S席 4,000円 A席 3,500円 B席3,000円

(全席指定) ※有料チケット1枚につき介助者1名無料

より多くの方へ能・狂言を届けたい。そんな願いを込めた「バリアフリー能」も今年で17回目。毎年、改善を重ねて多くの方へのバリアフリー能を目指しています。「介助者1名無料」「点字パンフレット」「副音声」「上演時字幕配信」などのサポートを用意し、多くの方々のご来場をお待ちしております。
今年のバリアフリー能は、狂言「神鳴」と能「鉄輪」を上演します。狂言「神鳴」は、通常怖いイメージのかみなりが医者のはり治療に脅える様子が愛らしい曲です。能「鉄輪」は、男に見捨てられた女が貴船神社で恨みを晴らそうとする様子がとても怖い曲です。

 

 

解説 大島 輝久

 

 

狂言「神鳴」(大蔵流)

シテ(神鳴)茂山千五郎

アド(医師)茂山あきら

笛:一噌 隆之

小鼓:幸  正昭

大鼓:柿原 弘和

後見:井口 竜也

地謡:茂山 千作
   茂山七五三
   鈴木  実
   増田 浩紀

 

 

能「鉄輪」(喜多流)

シテ(女・鬼女)出雲 康雅

ワキ(安倍晴明)福王 和幸

ワキツレ(男)村瀨  慧

アイ(社人)茂山  茂

笛 :一噌 隆之

小鼓:幸  正昭

大鼓:柿原 弘和

太鼓:梶谷 英樹

後見:粟谷 浩之

   佐々木多門

地謡:狩野 了一  内田 成信

   金子敬一郎  大島 輝久

   塩津 圭介  佐藤 寛泰

   佐藤  陽  谷  友矩

 

・詞章(台本)を用意します。希望があれば事前に送付します。

・介助者は1名まで無料です。

・点字のちらし・点字のパンフレットを用意します。

・視覚障がいの方向けに副音声・触ることのできる能面の展示・能舞台の触図を用意します。

・視覚障がいの方向けにパンフレットをメールで事前に配信します。

・解説に手話通訳、スクリーンへの字幕配信があります。

・聴覚障がいの方向けに上演時に字幕を配信します(タブレット(座席限定)もしくはメガネ型機器を使用します。事前予約制・先着順)。チケット申込時にお伝え下さい。

・車椅子の方には駐車場をご用意いたします。当日は整理の都合上、午後1時30分までにお越し下さい。

・演能中の途中入退場が可能です。

・その他にご要望があれば事前にお問合せ下さい。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

・バリアフリー施設見学会
2/17(土)10:30~12:00聴覚障がい者向け、14:00~15:30視覚障がい者向け
2/25(日)10:30~12:00知的障がい者向け
各回定員6名、要申込・先着順


<お問合せ・お申込み>
1/20(土)正午から
(初日は電話・webのみ)
※介助者チケットおよび各種サポートは、電話・FAX・E-mail または窓口からお申し込みください。
横浜能楽堂TEL045-263-3055 FAX045-263-3031
E-mail nougaku(あっと)yaf.or.jp ←(あっと)を@に変えてご入力ください。

→チケット購入方法のご案内

※ 旧字等は、一部別の表記に置きかえて表示する場合があります。
絞り込み検索




横浜能楽堂
住所:
〒220-0044 神奈川県横浜市西区紅葉ヶ丘27-2
電話:
045-263-3055
休館日:
無休 (施設点検日と年末年始を除く)
開館時間:
午前9時~午後8時
横浜能楽堂は、公益財団法人横浜市芸術文化振興財団が運営しています。