2018年
3月16日(金)

主催:横浜能楽堂

内容:ワークショップ、施設見学会

時間:1回目10:00~12:00

   2回目14:00~16:00

料金:各回1,500円(横浜能楽堂友の会会員は1,300円)
   (各回定員15名)

会場:横浜能楽堂第二舞台

 

140年余の歴史ある舞台を持つ横浜能楽堂で、和の小物づくり体験はいかがですか?ワークショップの後は施設見学会で横浜能楽堂の魅力をご紹介します。 身近に日本の伝統文化を感じながら、気軽にお楽しみいただける内容です。

 

竹カゴや紙製品に和紙を何層も貼り重ね、その上に古布や和紙などを重ね柿渋を塗った一閑張り。日常使いできる便利な平ざるをつくります。平ざるに下張り用の和紙を貼り、さらに3月の季節にふさわしい和紙を貼り重ねます。仕上げの柿渋は、ご自宅で塗って乾かしていただきます。

 

案内役:一閑張り つくること by 利

持ち物:エプロン

 

左から順にざるに紙を張り重ねたもの

(ワークショップ当日は形状が平ざるとなります)

 


<お問合せ・お申込み>
12月5日(土)午前10時より
横浜能楽堂(電話または窓口で受付)
045-263-3055
※ 旧字等は、一部別の表記に置きかえて表示する場合があります。
絞り込み検索




横浜能楽堂
住所:
〒220-0044 神奈川県横浜市西区紅葉ヶ丘27-2
電話:
045-263-3055
休館日:
無休 (施設点検日と年末年始を除く)
開館時間:
午前9時~午後8時
横浜能楽堂は、公益財団法人横浜市芸術文化振興財団が運営しています。