2018年
2月4日(日)

主催:横浜能楽堂

内容:公演

時間:14:00~16:05
料金:S席7.000円 A席6.000円 B席5.000円
(全席指定)

 

共にユネスコの「世界無形遺産」に指定されている能と組踊。5年間にわたり能と関係性のある組踊を併せて上演します。第4回はこれからの能・組踊の世界を担っていくと期待される観世流の味方玄・味方團兄弟、東江裕吉、新垣悟が競演。さらに、観世銕之丞家当主観世銕之丞、組踊立方で唯一の「人間国宝」である宮城能鳳らも出演し、能の「放下僧」とそれに関わりのある組踊「二童敵討」を上演します。

 

能「放下僧」(観世流)

シテ(小次郎の兄)味方  玄

ツレ(牧野小次郎)味方  團

ワキ(利根信俊)福王茂十郎

アイ(信俊の従者)山本 則秀

笛 :藤田六郎兵衛

小鼓:成田 達志

大鼓:亀井 忠雄

後見:片山九郎右衛門

   梅田 嘉宏

地謡:観世銕之丞   観世 喜正

   清水 寛二   西村 高夫

   谷本 健吾   安藤 貴康

   観世 淳夫   小早川泰輝

 

 

組踊「二童敵討」

鶴松 :東江 裕吉

亀千代:新垣  悟

母  :宮城 能鳳

あまおへ:眞境名正憲

供(一):宇座 仁一

供(二):石川 直也

供(三):嘉手苅林一

きゃうちゃこ持:田口 博章

 

 

歌三線:西江 喜春

    仲嶺 伸吾

    玉城 和樹

箏  :名嘉ヨシ子

笛  :宮城 英夫

胡弓 :川平 賀道

太鼓 :比嘉  聰

 


<お問合せ・お申込み>
11月11日(土)正午から(初日は電話・webのみ)
横浜能楽堂
045-263-3055

→チケット購入方法のご案内

※ 旧字等は、一部別の表記に置きかえて表示する場合があります。
絞り込み検索




横浜能楽堂
住所:
〒220-0044 神奈川県横浜市西区紅葉ヶ丘27-2
電話:
045-263-3055
休館日:
無休 (施設点検日と年末年始を除く)
開館時間:
午前9時~午後8時
横浜能楽堂は、公益財団法人横浜市芸術文化振興財団が運営しています。