10

日付

名称

時間

入場料

お問合せ・お申込み等

13
(日)

勝手に決めました、毎月第2日曜日は狂言の日

普及公演「横浜狂言堂」

14:00~15:25

2,000円
全席指定

横浜能楽堂:045-263-3055
【チケット発売】
9/7(土)正午から
初日は電話・webのみ

オンラインチケット購入

主催:横浜能楽堂主催

内容:公演・講座

毎月第2日曜日は「狂言の日」。解説付きで狂言2曲をお送りします。初めて観る方にも、狂言ファンの方にも気軽に楽しく日本の古典芸能である狂言を満喫していただける公演です。
10月は、鎧について書かれた書物を読む太郎冠者の語りが見どころの「鎧腹巻」と、猛毒(附子)を前にした太郎冠者と次郎冠者の行動に注目の「附子」の2曲を、野村万蔵家を迎えてお送りします。
お話:野村万之丞

狂言「鎧腹巻」(和泉流)
シテ(太郎冠者)野村 万蔵
アド(主)能村 晶人
小アド(すっぱ)河野 佑紀



狂言「附子」(和泉流)
シテ(太郎冠者)野村拳之介
アド(主)能村 晶人
小アド(次郎冠者)野村万之丞

14
(月・祝)

満月の日、ろうそくの明かりで「姨捨」を上演

特別公演-蝋燭能-

16:00~19:30

S席 9,000円
A席 8,000円
B席 7,000円
全席指定

横浜能楽堂:045-263-3055
【チケット発売】
7/13(土)正午から
初日は電話・webのみ

オンラインチケット購入

主催:横浜能楽堂主催

内容:公演・講座

能・狂言の名曲・大曲を堪能していただく特別公演。今回は満月の夜に蝋燭の明かりで、能の最奥の秘曲「姨捨」を上演。姨捨伝説を題材とし、月下に舞う老女の姿を描いた名曲を観世流の重鎮・浅見真州が演じます。
狂言は、人間国宝の野村萬により、臆病な太郎冠者の仕方話が見どころの「空腕」をお送りします。
狂言「空腕」(和泉流)

シテ(太郎冠者)野村  萬
アド(主)野村 万蔵
後見:野村万之丞


能「姨捨」(観世流)

シテ(里女・老女)浅見 真州
ワキ(信夫何某)大日方 寛
ワキツレ(同行者)則久 英志
ワキツレ(同行者)野口 能弘
アイ(里人)山本泰太郎
笛 :竹市  学
小鼓:吉阪 一郎
大鼓:柿原 弘和
太鼓:小寺真佐人
後見:武田 宗和
   浅見 慈一
地謡:浅井 文義  岡  久広
   小早川 修  武田 友志
   坂口 貴信  武田 文志
   武田 宗典  小早川泰輝

26
(土)

14:00~15:35

S席 4,000円
A席 3,000円
B席 2,500円
(全席指定)

後半セット券(第7回~第12回)
S席 21,000円、A席 16,000円、B席 13,500円

横浜能楽堂:045-263-3055
【チケット発売】
後半セット券:4/6(土)正午から
単独券:4/13(土)正午から
初日は電話・webのみ

オンラインチケット購入

主催:横浜能楽堂主催

内容:公演・講座

4月から1年間、毎月大蔵流狂言方の「人間国宝」山本東次郎が東次郎家に伝わる芸の中から十二番を選び、自らが演じます。
「翁」の三番三に始まり、能「船弁慶」の間狂言、そして通常の公演では上演頻度の少ない稀曲・秘曲も織り交ぜながら、狂言の奥深い魅力とともに、山本東次郎の芸を余すところなくお見せいたします。
狂言「鍋八撥」(大蔵流)
シテ(浅鍋売)山本 則孝
アド(羯鼓売)山本 則重
アド(目代)山本泰太郎

笛 :栗林 祐輔


狂言「東西迷」(大蔵流)
シテ(住持)山本東次郎

トップにもどる