9

日付

名称

時間

入場料

お問合せ・お申込み等

9
(日)

勝手に決めました、毎月第2日曜日は狂言の日

普及公演「横浜狂言堂」

14:00~15:25

2,000円
全席指定

横浜能楽堂:045-263-3055
【チケット発売】
8/11(土)正午から
初日は電話・webのみ

オンラインチケット購入

主催:横浜能楽堂主催

内容:公演・講座

新米の僧と門前の娘の恋模様を小歌をまじえて面白おかしく描いた「御茶の水」と、主人から近寄らないようにと言いつけられた猛毒(附子)がどうしても気になる太郎冠者と次郎冠者の姿が楽しい「附子」の2曲を、京都より茂山千五郎家を迎えてお送りします。
お話:茂山千三郎

狂言「御茶の水」(大蔵流)
シテ(新発意)茂山  茂
アド(住持)松本  薫
アド(いちゃ)鈴木  実


狂言「附子」(大蔵流)
シテ(太郎冠者)茂山千三郎
アド(主)鈴木  実
アド(次郎冠者)松本  薫

22
(土)

14:00~16:15

S席 7,000円
A席 6,000円
B席 5,000円
(全席指定)
全6回セット券
S席 39,500円
A席 33,500円
B席 28,000円
※セット券をお申込みの方は、11月10日開催の特別講座を無料でお申込み頂けます。
※セット券は電話・窓口のみの取り扱いです。
※セット券の数には限りがございます。

横浜能楽堂:045-263-3055
【チケット発売】
6/16(土)正午から
初日は電話・webのみ

オンラインチケット購入

主催:横浜能楽堂主催

内容:公演・講座

能には、「修羅能(二番目物)」と呼ばれる曲があります。源平の武将らを主人公として、合戦の有様を見せながら、仏教思想を背景とした人間の苦しみや悲しみが描かれています。さらに、雅楽や和歌など、武将たちの風雅な一面を感じさせる曲も多く、その対比によって悲劇性が一段と際立ちます。
「修羅能」の名曲を6回シリーズで上演します。
第1回は、「青葉の笛」の物語で知られる能「敦盛」と、神楽笛による「庭火」、龍笛の演奏が華やかな管絃「青海波」をお送りします。
神楽 神楽笛「庭火」
安齋 省吾


管絃 盤渉調「青海波」
笙 :豊  英秋
篳篥:大窪 永夫
龍笛:安齋 省吾 
琵琶:豊  靖秋


能「敦盛 二段之舞 脇之語」(観世流)

シテ(草刈男・平敦盛)観世 喜正
ツレ(草刈男)川口 晃平
ツレ(草刈男)谷本 健吾
ツレ(草刈男)馬野 正基
ワキ(蓮生法師)髙井 松男
アイ(浦人)奥津 健太郎
笛 :一噌 隆之
小鼓:古賀 裕己
大鼓:安福 光雄
後見:観世 喜之
   加藤 眞悟 
地謡:観世銕之丞
   西村 高夫
   観世 淳夫
   中森 貫太
   鈴木 啓吾
   佐久間二郎
   坂 真太郎
   中森健之介

10

日付

名称

時間

入場料

お問合せ・お申込み等

7
(日)

11:00~12:30(他の回と開演時間がことなりますのでご注意ください)

S席 4,500円
A席 3,500円
B席 3,000円
(全席指定)
全6回セット券
S席 39,500円
A席 33,500円
B席 28,000円
※セット券をお申込みの方は、11月10日開催の特別講座を無料でお申込み頂けます。
※セット券は電話・窓口のみの取り扱いです。
※セット券の数には限りがございます。

横浜能楽堂:045-263-3055
【チケット発売】
6/16(土)正午から
初日は電話・webのみ

オンラインチケット購入

主催:横浜能楽堂主催

内容:公演・講座

能には、「修羅能(二番目物)」と呼ばれる曲があります。源平の武将らを主人公として、合戦の有様を見せながら、仏教思想を背景とした人間の苦しみや悲しみが描かれています。さらに、雅楽や和歌など、武将たちの風雅な一面を感じさせる曲も多く、その対比によって悲劇性が一段と際立ちます。
「修羅能」の名曲を6回シリーズで上演します。
第2回「修羅能と狂言」は、狂言で描かれる武将たちを取り上げます。屋島の合戦で那須与一が扇の的を射る逸話を仕方話で語る語「那須」、「ただ乗り」と「薩摩守忠度」をかけた秀句が面白い狂言「薩摩守」、能「頼政」の宇治橋合戦の詞章を模してつくられた狂言「通円」をお送りします。
語「那須」(大蔵流)山本 則俊

狂言「薩摩守」(大蔵流)
シテ(出家)茂山七五三
アド(茶屋の亭主)網谷 正美
アド(船頭)茂山 逸平
後見:島田 洋海

狂言「通円」(和泉流)
シテ(通円の霊)野村 万作
ワキ(東国の僧)石田 幸雄 
アイ(所の者)野村 遼太 
後見:月崎 晴夫

笛 :竹市 学 
小鼓:田邊 恭資
大鼓:柿原 光博

地謡:高野 和憲
   中村 修一
   破石 晋照
   岡  聡史

14
(日)

勝手に決めました、毎月第2日曜日は狂言の日

普及公演「横浜狂言堂」

14:00~15:50

2,000円
全席指定

横浜能楽堂:045-263-3055
【チケット発売】
9/8(土)正午から
初日は電話・webのみ

オンラインチケット購入

主催:横浜能楽堂主催

内容:公演・講座

太郎冠者が無骨物の大名に和歌を覚えさせようと苦心する「萩大名」と、出家したくなった宿の主人が僧に名前をつけてもらう場面が面白い「呂蓮」を、毎回好評の山本東次郎のお話とともにお楽しみください。
お話:山本東次郎

狂言「萩大名」(大蔵流)
シテ(大名)山本 則俊
アド(太郎冠者)若松  隆
アド(庭主)山本 則孝


狂言「呂蓮」(大蔵流)
シテ(出家)山本東次郎
アド(夫)山本泰太郎
アド(妻)山本凜太郎

11

日付

名称

時間

入場料

お問合せ・お申込み等

10
(土)

風雅と無常-修羅能の世界

特別講座「修羅能の世界を語り合う」

14:00~16:00

2,000円
(全席指定)
※企画公演「風雅と無常-修羅能の世界」セット券を申込みの方は、無料でお申込み頂けます。

横浜能楽堂:045-263-3055
【チケット発売】
6/16(土)正午から
初日は電話・webのみ

オンラインチケット購入

主催:横浜能楽堂主催

内容:公演・講座

「修羅能」の名曲を6回シリーズで上演する企画公演「風雅と無常-修羅能の世界」に関連して特別講座を開催します。
歌人・馬場あき子の講演につづき、多角的な視点で鼎談を行い「修羅能」の世界を掘り下げていきます。
講演「修羅能と歌」
馬場あき子(歌人)


鼎談「公達の精神文化」
山折 哲雄(宗教学者)
寺内 直子(雅楽研究家)
仲  隆裕(庭園研究家)
聞き手:葛西 聖司

11
(日)

勝手に決めました、毎月第2日曜日は狂言の日

普及公演「横浜狂言堂」

14:00~15:30

2,000円
全席指定

横浜能楽堂:045-263-3055
【チケット発売】
10/13(土)正午から
初日は電話・webのみ

オンラインチケット購入

主催:横浜能楽堂主催

内容:公演・講座

突然現れた蟹の精と山伏が対決する「蟹山伏」と、酒に酔って寝込んでいる間に鬼の面を被せられてしまった太郎冠者の反応に注目の「ぬけから」の2曲を、野村万蔵家を迎えてお送りします。
お話:野村万之丞

狂言「蟹山伏」(和泉流)
シテ(山伏)能村 晶人
アド(強力)河野 佑紀
小アド(蟹の精)上杉 啓太


狂言「ぬけから」(和泉流)
シテ(太郎冠者)小笠原 匡
アド(主)野村 万蔵

24
(土)

井伊直弼を偲んで毎年開催する「横浜かもんやま能」

第35回 横浜かもんやま能

14:00~16:35

S席 4,000円
A席 3,500円
B席 3,000円
全席指定

横浜能楽堂:045-263-3055
【チケット発売】
9/8(土)正午から
初日は電話・webのみ

オンラインチケット購入

主催:横浜能楽堂主催

内容:公演・講座

第35回を迎える「横浜かもんやま能」。今年は、井伊家お抱えであった喜多流と大蔵流・茂山家が出演します。
狂言は、鬼に扮して主人を脅かそうとする太郎冠者の様子が楽しい「清水」を茂山千三郎により上演。能は、義経との別れを惜しむ静御前の優美な舞と、長刀を手に義経一行に襲い掛かる平知盛の怨霊の凄まじさが見どころの「船弁慶」を粟谷能夫が演じます。
能楽師による実技と解説 金子敬一郎


狂言「清水」(大蔵流)

シテ(太郎冠者)茂山千三郎
アド(主)網谷 正美
後見:鈴木  実


能「船弁慶」(喜多流)

シテ(静御前・平知盛ノ霊)粟谷 能夫
子方(源義経)内田利成
ワキ(武蔵坊弁慶)殿田 謙吉
ワキツレ(義経ノ従者)則久 英志
ワキツレ(義経ノ従者)森 常太郎
アイ(船頭)茂山千三郎
笛 :一噌 隆之
小鼓:鵜澤洋太郎
大鼓:國川 純
後見:狩野 了一
   内田 成信
   佐々木多門
地謡:友枝 昭世  出雲 康雅
   粟谷 明生  長島  茂
   金子敬一郎  粟谷 充雄
   大島 輝久  佐藤  陽

12

日付

名称

時間

入場料

お問合せ・お申込み等

16
(日)

14:00~16:15

S席 4,000円
A席 3,500円
B席 3,000円
全席指定

横浜能楽堂:045-263-3055
【チケット発売】
9/8(土)正午から
初日は電話・webのみ

オンラインチケット購入

主催:横浜能楽堂主催

内容:公演・講座

能はよく「眠くなる」と言われます。しかし、けっして眠くならない曲もあります。その代表とも言えるのが「土蜘蛛」。
上演前の解説では、登場人物について、舞台進行など、曲を理解する上で手助けとなるポイントをしっかり解説します。併せて、華やかさだけでない能「土蜘蛛」について、新たな視点からその魅力をご紹介します。
狂言は、仏師のふりをしたすっぱ(詐欺師)が、面をかぶって仏像になりすます姿が楽しい「仏師」。能は、千筋の糸を吹きかける土蜘蛛と武者の戦いが見どころの人気曲「土蜘蛛」をお送りします。今回は間狂言が替間「土隠」となり、善竹隆司による新しい演出で、土蜘蛛の精の立場から、一族の悲しい物語を描きます。



--------------------------------------------------

関連事業
「館長が案内する 横浜能楽堂見学と能楽のイロハ」
平成30年11月3日(土・祝)
午前の部:10時~12時
午後の部:14時~16時
受講料:各回2,000円
※「眠くならずに楽しめる能の名曲」の公演のA席とのセット券:5,300円(200円お得!なくなり次第終了)

詳細はこちら
トーク「土蜘蛛の正体」中村雅之(横浜能楽堂館長)


狂言「仏師」(大蔵流)

シテ(すっぱ)善竹 隆平
アド(田舎者)山本 則秀
後見:山本修三郎


能「土蜘蛛 土隠」(観世流)

シテ(僧・土蜘蛛の精)坂 真太郎
ツレ(源頼光)伊藤 嘉章
ツレ(胡蝶)佐久間二郎
トモ(太刀持)青木 健一
ワキ(独武者)舘田 善博
ワキツレ(従者)工藤 和哉
ワキツレ(従者)梅村 昌功
アイ(土蜘蛛の眷属)善竹 隆司
アイ(土蜘蛛の眷属)善竹 隆平
アイ(土蜘蛛の眷属)上吉川 徹
笛 :一噌 幸弘
小鼓:森澤 勇司
大鼓:柿原 弘和
太鼓:林 雄一郎
後見:加藤 眞悟
   奥川 恒治
地謡:観世 喜正  弘田 裕一
   駒瀬 直也  中所 宜夫
   遠藤 喜久  永島  充
   桑田 貴志  田口 亮二

22
(土)

14:00~16:00

S席 7,000円
A席 6,000円
B席 5,000円
(全席指定)
全6回セット券
S席 39,500円
A席 33,500円
B席 28,000円
※セット券をお申込みの方は、11月10日開催の特別講座を無料でお申込み頂けます。
※セット券は電話・窓口のみの取り扱いです。
※セット券の数には限りがございます。

横浜能楽堂:045-263-3055
【チケット発売】
6/16(土)正午から
初日は電話・webのみ

オンラインチケット購入

主催:横浜能楽堂主催

内容:公演・講座

能には、「修羅能(二番目物)」と呼ばれる曲があります。源平の武将らを主人公として、合戦の有様を見せながら、仏教思想を背景とした人間の苦しみや悲しみが描かれています。さらに、雅楽や和歌など、武将たちの風雅な一面を感じさせる曲も多く、その対比によって悲劇性が一段と際立ちます。
「修羅能」の名曲を6回シリーズで上演します。
第3回は、平安貴族の中で深く浸透していた琵琶に焦点を当てた能「経正」をお送りします。琵琶の秘曲「啄木」と、琵琶が活躍する管絃「陵王」の演奏と併せてお楽しみください。
琵琶 秘曲「啄木」
豊  靖秋


管絃 双調「陵王」
笙 :豊  英秋
篳篥:大窪 永夫
龍笛:安齋 省吾 
琵琶:豊  靖秋

能「経正 古式」(金剛流)
シテ(平経正)金剛 龍謹
ワキ(僧都行慶)工藤 和哉

笛 :杉  市和
小鼓:幸  正昭
大鼓:亀井 広忠
後見:金剛 永謹
   豊嶋 幸洋
地謡:松野 恭憲
    豊嶋 晃嗣
   宇髙 徳成
   坂本立津朗
   元吉 正巳
   工藤  寛
   山田 伊純
   熊谷 伸一  

1

日付

名称

時間

入場料

お問合せ・お申込み等

20
(日)

14:00~16:15

S席 7,000円
A席 6,000円
B席 5,000円
(全席指定)
全6回セット券
S席 39,500円
A席 33,500円
B席 28,000円
※セット券をお申込みの方は、11月10日開催の特別講座を無料でお申込み頂けます。
※セット券は電話・窓口のみの取り扱いです。
※セット券の数には限りがございます。

横浜能楽堂:045-263-3055
【チケット発売】
6/16(土)正午から
初日は電話・webのみ

オンラインチケット購入

主催:横浜能楽堂主催

内容:公演・講座

能には、「修羅能(二番目物)」と呼ばれる曲があります。源平の武将らを主人公として、合戦の有様を見せながら、仏教思想を背景とした人間の苦しみや悲しみが描かれています。さらに、雅楽や和歌など、武将たちの風雅な一面を感じさせる曲も多く、その対比によって悲劇性が一段と際立ちます。
「修羅能」の名曲を6回シリーズで上演します。
第4回は、「三勝修羅」の一つで、日本人ならではの花である「梅」に寄せる思いを主題とした能「箙」を上演します。画家の山口晃が、通常の演出では出さない梅の作り物を特別に制作します。
トーク「自作を語る」
山口  晃  聞き手:竹平 晃子

能「箙」(観世流)
シテ(男・梶原源太景季)梅若 紀彰
ワキ(旅僧)森  常好
ワキツレ(従僧)舘田 善博
ワキツレ(従僧)森 常太郎
アイ(所の者)松本 薫
笛 :杉 信太朗
小鼓:成田 達志
大鼓:柿原 崇志
後見:山中 迓晶
   谷本 健吾
地謡:柴田  稔
   鷹尾 維教
   伊藤 嘉章
   鷹尾 章弘
   角当 直隆
   永島  充
   長山 桂三
   内藤 幸雄

2

日付

名称

時間

入場料

お問合せ・お申込み等

16
(土)

13:00~15:00

S席 7,000円
A席 6,000円
B席 5,000円
(全席指定)
全6回セット券
S席 39,500円
A席 33,500円
B席 28,000円
※セット券をお申込みの方は、11月10日開催の特別講座を無料でお申込み頂けます。
※セット券は電話・窓口のみの取り扱いです。
※セット券の数には限りがございます。

横浜能楽堂:045-263-3055
【チケット発売】
6/16(土)正午から
初日は電話・webのみ

オンラインチケット購入

主催:横浜能楽堂主催

内容:公演・講座

※当公演は開演時間が午後2時から午後1時に変更になっております。ご注意くださいませ。

能には、「修羅能(二番目物)」と呼ばれる曲があります。源平の武将らを主人公として、合戦の有様を見せながら、仏教思想を背景とした人間の苦しみや悲しみが描かれています。さらに、雅楽や和歌など、武将たちの風雅な一面を感じさせる曲も多く、その対比によって悲劇性が一段と際立ちます。
「修羅能」の名曲を6回シリーズで上演します。
第5回は、仏教的無常観が濃厚な能「朝長」を人間国宝・梅若実が演じます。また、特殊演出として相国寺の僧侶による観音懺法の法要が入ります。
能「朝長」(観世流)
シテ 梅若 実
ワキ 殿田 謙吉
笛 :藤田六郎兵衛
小鼓:曽和 正博
大鼓:河村  大
太鼓:小寺 佐七

観音懺法:相国寺

3

日付

名称

時間

入場料

お問合せ・お申込み等

23
(土)

14:00~16:00

S席 7,000円
A席 6,000円
B席 5,000円
(全席指定)
全6回セット券
S席 39,500円
A席 33,500円
B席 28,000円
※セット券をお申込みの方は、11月10日開催の特別講座を無料でお申込み頂けます。
※セット券は電話・窓口のみの取り扱いです。
※セット券の数には限りがございます。

横浜能楽堂:045-263-3055
【チケット発売】
6/16(土)正午から
初日は電話・webのみ

オンラインチケット購入

主催:横浜能楽堂主催

内容:公演・講座

能には、「修羅能(二番目物)」と呼ばれる曲があります。源平の武将らを主人公として、合戦の有様を見せながら、仏教思想を背景とした人間の苦しみや悲しみが描かれています。さらに、雅楽や和歌など、武将たちの風雅な一面を感じさせる曲も多く、その対比によって悲劇性が一段と際立ちます。
「修羅能」の名曲を6回シリーズで上演します。
第6回は、武将でもあり優れた歌人でもある平忠度の歌道への執心を、名所須磨の桜を印象的に取り込んで表現した、美しくも儚い修羅能「忠度」を上演します。披講では、堤公長(宮中披講会会長)らが、今回の企画公演で取り上げた修羅能に関連の深い和歌を歌い上げます。
和歌披講
堤  公長(宮中披講会)ほか


能「忠度」(観世流)
シテ(老人・平忠度)観世銕之丞
ワキ(旅僧)福王茂十郎
ワキツレ(従僧)喜多 雅人
ワキツレ(従僧)矢野 昌平 
笛 :一噌 庸二
小鼓:観世新九郎
大鼓:國川 純

トップにもどる