8

日付

名称

時間

入場料

お問合せ・お申込み等

11
(土・祝)

14:00~15:55

こども(18歳以下対象) 500円
おとな 2,000円
全席指定
※こども料金のチケットをお求めの方は、電話か窓口をご利用ください。 

横浜能楽堂:045-263-3055
【チケット発売】
5/12(土)正午から
初日は電話・webのみ

オンラインチケット購入

主催:横浜能楽堂主催

内容:公演・講座

日本の古典芸能「狂言」。狂言には、現代の人にも通じる人間の姿や生き方、心の在り方が描かれています。
しかし、世界遺産に登録されたり、国語の教科書にも掲載されたりして、「狂言ってなんだか難しそう…」と敷居が高く感じている人も多いはず。
この講座では、狂言を初めて観る子どもたちでも楽しめるように厳選した演目を二曲鑑賞した後、人間国宝・山本東次郎先生自ら子どもたちに向けて、「狂言の面白さ」を楽しく分かりやすく解説します。
演目は、謡と舞の軽快なリズムが面白い「呼声」と、大髭をめぐる夫と妻の攻防が見どころの「髭櫓」をお送りします。
狂言「呼声」(大蔵流)
シテ(太郎冠者)山本 則俊
アド(主)山本 則孝
アド(次郎冠者)山本 則秀



狂言「髭櫓」(大蔵流)
シテ(夫)山本東次郎
アド(妻)山本 則重
アド(告げ手)山本凜太郎
立衆(女)山本泰太郎
立衆(女)山本 則秀
立衆(女)山本修三郎
立衆(女)寺本 雅一
立衆(女)若松  隆

笛 :藤田 貴寛
小鼓:住駒 充彦
大鼓:大倉栄太郎
太鼓:大川 典良



解説:山本東次郎

12
(日)

勝手に決めました、毎月第2日曜日は狂言の日

普及公演「横浜狂言堂」

14:00~15:25

2,000円
全席指定

横浜能楽堂:045-263-3055
【チケット発売】
7/7(土)正午から
初日は電話・webのみ

オンラインチケット購入

主催:横浜能楽堂主催

内容:公演・講座

田の水の取り合いからはじまった舅と聟の口論の結末に注目の「水掛聟」と、隠れて狸を捕えた太郎冠者と主人との駆け引きが見どころの「隠狸」の2曲をお送りします。
お話:野村 萬斎

狂言「水掛聟」(和泉流)
シテ(聟)内藤  連
アド(舅)石田 幸雄
小アド(妻)岡  聡史

狂言「隠狸」(和泉流)
シテ(太郎冠者)野村 萬斎
アド(主)野村太一郎

9

日付

名称

時間

入場料

お問合せ・お申込み等

9
(日)

勝手に決めました、毎月第2日曜日は狂言の日

普及公演「横浜狂言堂」

14:00~15:25

2,000円
全席指定

横浜能楽堂:045-263-3055
【チケット発売】
8/11(土)正午から
初日は電話・webのみ

オンラインチケット購入

主催:横浜能楽堂主催

内容:公演・講座

新米の僧と門前の娘の恋模様を小歌をまじえて面白おかしく描いた「御茶の水」と、主人から近寄らないようにと言いつけられた猛毒(附子)がどうしても気になる太郎冠者と次郎冠者の姿が楽しい「附子」の2曲を、京都より茂山千五郎家を迎えてお送りします。
お話:茂山千三郎

狂言「御茶の水」(大蔵流)
シテ(新発意)茂山  茂
アド(住持)松本  薫
アド(いちゃ)鈴木  実


狂言「附子」(大蔵流)
シテ(太郎冠者)茂山千三郎
アド(主)鈴木  実
アド(次郎冠者)松本  薫

22
(土)

14:00~16:15

S席 7,000円
A席 6,000円
B席 5,000円
(全席指定)
全6回セット券
S席 39,500円
A席 33,500円
B席 28,000円
※セット券をお申込みの方は、11月10日開催の特別講座を無料でお申込み頂けます。
※セット券は電話・窓口のみの取り扱いです。
※セット券の数には限りがございます。

横浜能楽堂:045-263-3055
【チケット発売】
6/16(土)正午から
初日は電話・webのみ

オンラインチケット購入

主催:横浜能楽堂主催

内容:公演・講座

能には、「修羅能(二番目物)」と呼ばれる曲があります。源平の武将らを主人公として、合戦の有様を見せながら、仏教思想を背景とした人間の苦しみや悲しみが描かれています。さらに、雅楽や和歌など、武将たちの風雅な一面を感じさせる曲も多く、その対比によって悲劇性が一段と際立ちます。
「修羅能」の名曲を6回シリーズで上演します。
第1回は、「青葉の笛」の物語で知られる能「敦盛」と、神楽笛による「庭火」、龍笛の演奏が華やかな管絃「青海波」をお送りします。
神楽 神楽笛「庭火」
安齋 省吾


管絃 盤渉調「青海波」
笙 :豊  英秋
篳篥:大窪 永夫
龍笛:安齋 省吾 
琵琶:豊  靖秋


能「敦盛 二段之舞 脇之語」(観世流)

シテ(草刈男・平敦盛)観世 喜正
ツレ(草刈男)川口 晃平
ツレ(草刈男)谷本 健吾
ツレ(草刈男)馬野 正基
ワキ(蓮生法師)髙井 松男
アイ(浦人)奥津 健太郎
笛 :一噌 隆之
小鼓:古賀 裕己
大鼓:安福 光雄
後見:観世 喜之
   加藤 眞悟 
地謡:観世銕之丞
   西村 高夫
   観世 淳夫
   中森 貫太
   鈴木 啓吾
   佐久間二郎
   坂 真太郎
   中森健之介

10

日付

名称

時間

入場料

お問合せ・お申込み等

7
(日)

11:00~12:30(他の回と開演時間がことなりますのでご注意ください)

S席 4,500円
A席 3,500円
B席 3,000円
(全席指定)
全6回セット券
S席 39,500円
A席 33,500円
B席 28,000円
※セット券をお申込みの方は、11月10日開催の特別講座を無料でお申込み頂けます。
※セット券は電話・窓口のみの取り扱いです。
※セット券の数には限りがございます。

横浜能楽堂:045-263-3055
【チケット発売】
6/16(土)正午から
初日は電話・webのみ

オンラインチケット購入

主催:横浜能楽堂主催

内容:公演・講座

能には、「修羅能(二番目物)」と呼ばれる曲があります。源平の武将らを主人公として、合戦の有様を見せながら、仏教思想を背景とした人間の苦しみや悲しみが描かれています。さらに、雅楽や和歌など、武将たちの風雅な一面を感じさせる曲も多く、その対比によって悲劇性が一段と際立ちます。
「修羅能」の名曲を6回シリーズで上演します。
第2回「修羅能と狂言」は、狂言で描かれる武将たちを取り上げます。屋島の合戦で那須与一が扇の的を射る逸話を仕方話で語る語「那須」、「ただ乗り」と「薩摩守忠度」をかけた秀句が面白い狂言「薩摩守」、能「頼政」の宇治橋合戦の詞章を模してつくられた狂言「通円」をお送りします。
語「那須」(大蔵流)山本 則俊

狂言「薩摩守」(大蔵流)
シテ(出家)茂山七五三
アド(茶屋の亭主)網谷 正美
アド(船頭)茂山 逸平
後見:島田 洋海

狂言「通円」(和泉流)
シテ(通円の霊)野村 万作
ワキ(東国の僧)石田 幸雄 
アイ(所の者)野村 遼太 
後見:月崎 晴夫

笛 :竹市 学 
小鼓:田邊 恭資
大鼓:柿原 光博

地謡:高野 和憲
   中村 修一
   破石 晋照
   岡  聡史

11

日付

名称

時間

入場料

お問合せ・お申込み等

10
(土)

風雅と無常-修羅能の世界

特別講座「修羅能の世界を語り合う」

14:00~16:00

2,000円
(全席指定)
※企画公演「風雅と無常-修羅能の世界」セット券を申込みの方は、無料でお申込み頂けます。

横浜能楽堂:045-263-3055
【チケット発売】
6/16(土)正午から
初日は電話・webのみ

オンラインチケット購入

主催:横浜能楽堂主催

内容:公演・講座

「修羅能」の名曲を6回シリーズで上演する企画公演「風雅と無常-修羅能の世界」に関連して特別講座を開催します。
歌人・馬場あき子の講演につづき、多角的な視点で鼎談を行い「修羅能」の世界を掘り下げていきます。
講演「修羅能と歌」
馬場あき子(歌人)


鼎談「公達の精神文化」
山折 哲雄(宗教学者)
寺内 直子(雅楽研究家)
仲  隆裕(庭園研究家)
聞き手:葛西 聖司

12

日付

名称

時間

入場料

お問合せ・お申込み等

22
(土)

14:00~16:00

S席 7,000円
A席 6,000円
B席 5,000円
(全席指定)
全6回セット券
S席 39,500円
A席 33,500円
B席 28,000円
※セット券をお申込みの方は、11月10日開催の特別講座を無料でお申込み頂けます。
※セット券は電話・窓口のみの取り扱いです。
※セット券の数には限りがございます。

横浜能楽堂:045-263-3055
【チケット発売】
6/16(土)正午から
初日は電話・webのみ

オンラインチケット購入

主催:横浜能楽堂主催

内容:公演・講座

能には、「修羅能(二番目物)」と呼ばれる曲があります。源平の武将らを主人公として、合戦の有様を見せながら、仏教思想を背景とした人間の苦しみや悲しみが描かれています。さらに、雅楽や和歌など、武将たちの風雅な一面を感じさせる曲も多く、その対比によって悲劇性が一段と際立ちます。
「修羅能」の名曲を6回シリーズで上演します。
第3回は、平安貴族の中で深く浸透していた琵琶に焦点を当てた能「経正」をお送りします。琵琶の秘曲「啄木」と、琵琶が活躍する管絃「陵王」の演奏と併せてお楽しみください。
琵琶 秘曲「啄木」
豊  靖秋


管絃 双調「陵王」
笙 :豊  英秋
篳篥:大窪 永夫
龍笛:安齋 省吾 
琵琶:豊  靖秋

能「経正 古式」(金剛流)
シテ(平経正)金剛 龍謹
ワキ(僧都行慶)工藤 和哉

笛 :杉  市和
小鼓:幸  正昭
大鼓:亀井 広忠
後見:金剛 永謹
   豊嶋 幸洋
地謡:松野 恭憲
    豊嶋 晃嗣
   宇髙 徳成
   坂本立津朗
   元吉 正巳
   工藤  寛
   山田 伊純
   熊谷 伸一  

1

日付

名称

時間

入場料

お問合せ・お申込み等

20
(日)

14:00~16:15

S席 7,000円
A席 6,000円
B席 5,000円
(全席指定)
全6回セット券
S席 39,500円
A席 33,500円
B席 28,000円
※セット券をお申込みの方は、11月10日開催の特別講座を無料でお申込み頂けます。
※セット券は電話・窓口のみの取り扱いです。
※セット券の数には限りがございます。

横浜能楽堂:045-263-3055
【チケット発売】
6/16(土)正午から
初日は電話・webのみ

オンラインチケット購入

主催:横浜能楽堂主催

内容:公演・講座

能には、「修羅能(二番目物)」と呼ばれる曲があります。源平の武将らを主人公として、合戦の有様を見せながら、仏教思想を背景とした人間の苦しみや悲しみが描かれています。さらに、雅楽や和歌など、武将たちの風雅な一面を感じさせる曲も多く、その対比によって悲劇性が一段と際立ちます。
「修羅能」の名曲を6回シリーズで上演します。
第4回は、「三勝修羅」の一つで、日本人ならではの花である「梅」に寄せる思いを主題とした能「箙」を上演します。画家の山口晃が、通常の演出では出さない梅の作り物を特別に制作します。
トーク「自作を語る」
山口  晃  聞き手:竹平 晃子

能「箙」(観世流)
シテ(男・梶原源太景季)梅若 紀彰
ワキ(旅僧)森  常好
ワキツレ(従僧)舘田 善博
ワキツレ(従僧)森 常太郎
アイ(所の者)松本 薫
笛 :杉 信太朗
小鼓:成田 達志
大鼓:柿原 崇志
後見:山中 迓晶
   谷本 健吾
地謡:柴田  稔
   鷹尾 維教
   伊藤 嘉章
   鷹尾 章弘
   角当 直隆
   永島  充
   長山 桂三
   内藤 幸雄

2

日付

名称

時間

入場料

お問合せ・お申込み等

16
(土)

13:00~15:00

S席 7,000円
A席 6,000円
B席 5,000円
(全席指定)
全6回セット券
S席 39,500円
A席 33,500円
B席 28,000円
※セット券をお申込みの方は、11月10日開催の特別講座を無料でお申込み頂けます。
※セット券は電話・窓口のみの取り扱いです。
※セット券の数には限りがございます。

横浜能楽堂:045-263-3055
【チケット発売】
6/16(土)正午から
初日は電話・webのみ

オンラインチケット購入

主催:横浜能楽堂主催

内容:公演・講座

※当公演は開演時間が午後2時から午後1時に変更になっております。ご注意くださいませ。

能には、「修羅能(二番目物)」と呼ばれる曲があります。源平の武将らを主人公として、合戦の有様を見せながら、仏教思想を背景とした人間の苦しみや悲しみが描かれています。さらに、雅楽や和歌など、武将たちの風雅な一面を感じさせる曲も多く、その対比によって悲劇性が一段と際立ちます。
「修羅能」の名曲を6回シリーズで上演します。
第5回は、仏教的無常観が濃厚な能「朝長」を人間国宝・梅若実が演じます。また、特殊演出として相国寺の僧侶による観音懺法の法要が入ります。
能「朝長」(観世流)
シテ 梅若 実
ワキ 殿田 謙吉
笛 :藤田六郎兵衛
小鼓:曽和 正博
大鼓:河村  大
太鼓:小寺 佐七

観音懺法:相国寺

3

日付

名称

時間

入場料

お問合せ・お申込み等

23
(土)

14:00~16:00

S席 7,000円
A席 6,000円
B席 5,000円
(全席指定)
全6回セット券
S席 39,500円
A席 33,500円
B席 28,000円
※セット券をお申込みの方は、11月10日開催の特別講座を無料でお申込み頂けます。
※セット券は電話・窓口のみの取り扱いです。
※セット券の数には限りがございます。

横浜能楽堂:045-263-3055
【チケット発売】
6/16(土)正午から
初日は電話・webのみ

オンラインチケット購入

主催:横浜能楽堂主催

内容:公演・講座

能には、「修羅能(二番目物)」と呼ばれる曲があります。源平の武将らを主人公として、合戦の有様を見せながら、仏教思想を背景とした人間の苦しみや悲しみが描かれています。さらに、雅楽や和歌など、武将たちの風雅な一面を感じさせる曲も多く、その対比によって悲劇性が一段と際立ちます。
「修羅能」の名曲を6回シリーズで上演します。
第6回は、武将でもあり優れた歌人でもある平忠度の歌道への執心を、名所須磨の桜を印象的に取り込んで表現した、美しくも儚い修羅能「忠度」を上演します。披講では、堤公長(宮中披講会会長)らが、今回の企画公演で取り上げた修羅能に関連の深い和歌を歌い上げます。
和歌披講
堤  公長(宮中披講会)ほか


能「忠度」(観世流)
シテ(老人・平忠度)観世銕之丞
ワキ(旅僧)福王茂十郎
ワキツレ(従僧)喜多 雅人
ワキツレ(従僧)矢野 昌平 
笛 :一噌 庸二
小鼓:観世新九郎
大鼓:國川 純

トップにもどる