2

日付

名称

時間

入場料

お問合せ・お申込み等

9
(土)

14:00~17:00

S席 10,000円
A席 9,000円
B席 8,000円
(全席指定)

横浜能楽堂:045-263-3055
【チケット発売】
11/10(土)正午から
初日は電話・webのみ

オンラインチケット購入

主催:横浜能楽堂主催

内容:公演・講座

共にユネスコの「世界無形遺産」に指定されている能と組踊。5年間にわたり能と関係性のある組踊を併せて上演します。
最終回となる今回は、これからの能楽界を担う存在として期待される宝生和英と組踊立方のホープとして注目される佐辺良和が競演。また、能楽小鼓方の「人間国宝」大倉源次郎、組踊音楽歌三線の「人間国宝」西江喜春、組踊音楽太鼓の「人間国宝」比嘉聰らも出演。能の「道成寺」と、それと関わりのある組踊「執心鐘入」を上演します。
組踊「執心鐘入」
宿の女:佐辺 良和
中城若松:新垣  悟
座主:玉城 盛義
小僧(一):石川 直也
小僧(二):嘉手苅林一
小僧(三):宮里 光也

歌三線:西江 喜春
    仲嶺 伸吾
    花城 英樹
箏  :名嘉ヨシ子
笛  :宮城 英夫
胡弓 :又吉 真也
太鼓 :比嘉  聰
  
立方指導:宮城 能鳳
     眞境名正憲
 
能「道成寺」(宝生流)
シテ(白拍子・蛇体)宝生 和英
ワキ(道成寺住僧)福王 和幸
ワキツレ(従僧)村瀬  提
ワキツレ(従僧)矢野 昌平
アイ(能力)山本泰太郎
アイ(能力)山本 則孝
笛 :松田 弘之
小鼓:大倉源次郎
大鼓:亀井 広忠
太鼓:小寺真佐人

後見:朝倉 俊樹
   當山 淳司

鐘後見:野月  聡
    水上  優
    和久荘太郎
    東川 尚史
    川瀬 隆士

地謡:武田 孝史  金井 雄資
   大友  順  小倉伸二郎
   内藤 飛能  佐野 弘宜

16
(土)

13:00~15:00

S席 7,000円
A席 6,000円
B席 5,000円
(全席指定)
全6回セット券
S席 39,500円
A席 33,500円
B席 28,000円
※セット券をお申込みの方は、11月10日開催の特別講座を無料でお申込み頂けます。
※セット券は電話・窓口のみの取り扱いです。
※セット券の数には限りがございます。

横浜能楽堂:045-263-3055
【チケット発売】
6/16(土)正午から
初日は電話・webのみ

オンラインチケット購入

主催:横浜能楽堂主催

内容:公演・講座

※当公演は開演時間が午後2時から午後1時に変更になっております。ご注意くださいませ。

能には、「修羅能(二番目物)」と呼ばれる曲があります。源平の武将らを主人公として、合戦の有様を見せながら、仏教思想を背景とした人間の苦しみや悲しみが描かれています。さらに、雅楽や和歌など、武将たちの風雅な一面を感じさせる曲も多く、その対比によって悲劇性が一段と際立ちます。
「修羅能」の名曲を6回シリーズで上演します。
第5回は、仏教的無常観が濃厚な能「朝長」を人間国宝・梅若実が演じます。また、特殊演出として相国寺の僧侶による観音懺法の法要が入ります。
能「朝長」(観世流)
シテ 梅若 実
ワキ 殿田 謙吉
笛 :藤田六郎兵衛
小鼓:曽和 正博
大鼓:河村  大
太鼓:小寺 佐七

観音懺法:相国寺

トップにもどる