お知らせ
2015年09月11日 (金) 公演・催事

平成28年1月からの企画公演「生と死のドラマ」のチラシができました。

 

横浜能楽堂企画公演「生と死のドラマ」チラシ

 

能・狂言が花開いた中世。それは、「生」や「死」が今よりもずっと近しい時代でした。それを象徴するかのように、能・狂言の作品には様々な生や死が描かれています。人は死後も霊として現れ、草木などの自然にさえ人格が宿ります。そして生きる者は、「生」「死」の問題に直面し一喜一憂します。この能・狂言に見られる死生観は、600年以上経った今なお「生きること」「死ぬこと」を永遠のテーマとする私たちに、何を示すのでしょうか?能・狂言の作品と講演による4回シリーズを通じて迫ります。

 

セット券は、9月12日(土)正午から発売となります。 ※単独券につきましては、残券がある場合のみ、10月24日(土)の正午より発売となります。

 

横浜能楽堂企画公演「生と死のドラマ」

第1回  平成28年1月30日(土) 開場:午後1時 開演:午後2時

講演:高橋睦郎(詩人)

狂言「枕物狂」(大蔵流)茂山千五郎

能「鸚鵡小町」(喜多流)香川靖嗣

「生と死のドラマ」第1回 公演情報

 

第2回  平成28年2月11日(木・祝) 開場:午後1時 開演:午後2時

講演:多川俊映(興福寺貫首)

狂言「政頼」(和泉流)野村萬斎

能「重衡」(観世流)味方玄

「生と死のドラマ」第2回 公演情報

 

第3回  平成28年2月20日(土) 開場:午後1時 開演:午後2時

講演:西野春雄(能楽研究家)

狂言「武悪」(大蔵流)山本東次郎

能「仲光 愁傷之舞」(観世流)野村四郎

→ 「生と死のドラマ」第3回 公演情報

 

第4回  平成28年3月21日(月・休) 開場:午後1時 開演:午後2時

講演:山折哲雄(宗教学者)

狂言「野老」(和泉流)野村万作

能「芭蕉」(宝生流)武田孝史

→ 「生と死のドラマ」第4回 公演情報

 

チケット料金: セット券/S席:28,000円 A席:24,000円 B席:20,000円

チケット発売:9月12日(土)正午より(初日は電話のみ) ※セット券は電話または窓口でのみ販売します。

 

単独券(第1回)/S席:10,000円 A席:9,000円 B席:8,000円

単独券(第2回・第3回・第4回)/S席:7,000円 A席:6,000円 B席:5,000円

チケット発売:10月24日(土)正午より(初日は電話・WEBのみ)

※セット券が完売した場合、単独券の販売はございません。

※電話予約開始日にチケットが売り切れた場合、窓口での販売はありません

 

お申込み・お問合せ:横浜能楽堂 045-263-3055

2015年08月04日 (火) その他

3年に一度、横浜の街を舞台にして開催されるダンスフェスティバル「Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2015」が8月1日に開幕しました。2012年に第一回が開催され、今回も、誰もが共感し合い感動できる市民フェスティバルをめざし、10月4日まで市内全域でさまざまなダンスイベントが開催されます。ぜひ、ダンスフェスティバルと横浜の街をお楽しみください。横浜市芸術文化振興財団が運営するすべての文化施設でも、多彩なダンス事業をおこないダンスフェスティバルを盛り上げます。詳細はこちら

2015年06月24日 (水) 公演・催事

井伊直弼を偲んで毎年開催する「横浜かもんやま能」。

かもんやま能チラシ表

第32回を迎える今年は、井伊家お抱えの狂言方だった茂山家の茂山千五郎が狂言「月見座頭」を、

能は観世銕之丞が、遂にわが子と出会うことができない母親の悲哀を描いた名曲「隅田川」をお送りします。

 

平成27年10月4日(日)午後2時開演(午後1時開場)

解説:鵜澤 久

狂言「月見座頭」(大蔵流)茂山千五郎

能 「隅田川」(観世流)観世銕之丞

 

 

チケット代金: S席4000円/A席3.500円/B席3.000円

チケット発売:平成27年8月1日(土)正午より(初日は電話・Webのみ)

*電話予約開始日にチケットが売り切れた場合、窓口の販売はありません。

 

 

 

2015年06月09日 (火) 公演・催事

昨年ご好評を頂きました講座「梅若玄祥のスリーステップで学ぶ能」を今年も開催します!

 

梅若玄祥のスリーステップで学ぶ能チラシ

 

「難しい」「分からない」と敷居が高く思われがちな能。確かに貴族・武家社会の中で洗練されていった能は、現代人には「難しい」と感じさせる要素が沢山含まれています。しかし、それらの要素を押さえてしまえば、後はそれぞれの感性で楽しむのみ。
本公演では、まず、梅若玄祥、馬場あき子、三田村雅子、各界の第一人者として活躍する3人が、源氏物語に登場する女性の中でも、儚げな美しさで人気の「夕顔の女」を描いた能「半蔀」をテーマに、「題材となる作品世界」、「詞章に込められた意味」、「謡や型が表現するもの」についてスリーステップで徹底的に講義。その後、舞台鑑賞を行うことで、初心者でも能の世界が分かりやすく理解できます。

 

 

平成27年9月19日(土)午前10時半開演(午前10時開場)

 

ステップ1「源氏物語『夕顔巻』を学ぶ」 三田村雅子(フェリス女学院大学名誉教授)

 

ステップ2「能『半蔀』の詞章を読む」 馬場あき子(歌人)

 

ステップ3「能『半蔀』を知る-演者の視点から-」 梅若玄祥(能楽師)

 

 

能「半蔀」(観世流)梅若玄祥

 

公演詳細はこちら

 

チケット料金:S席5,000円/A席4,500円/B席4,000円

チケット発売:平成27年6月13日(土)正午から(初日は電話・Webのみ)

※電話予約開始日にチケットが売り切れた場合、窓口での販売はありません

お申込み・お問合せ:横浜能楽堂  電話 045-263-3055

2015年05月01日 (金) 募集案内

横浜能楽堂では夏休み期間中、小・中学生を対象に
こども狂言ワークショップ を開催します。

小中学生を対象に、狂言の名門・山本東次郎家の山本則俊さんらが3回にわたって、足の運び、扇の使い方など狂言の基礎を実技指導します。その後、能・狂言の公演を鑑賞します。
受講修了者で希望する方は、来年の春に開催される「こども狂言ワークショップ~卒業編~」(有料)を受講の上、「横浜こども狂言会」に参加していただきます。

H27横浜能楽堂こども狂言ワークショップ入門編

【日 程】
○実技指導=平成27年8月3日(月)・4日(火)・5日(水)
13時~15時(予定)
○公演鑑賞=8月8日(土) 14時開演
横浜能楽堂普及公演「夏休み親子能楽ワンダーランド」

 

【講  師】山本 則俊(狂言方大蔵流)ほか

 

【会  場】横浜能楽堂
第二舞台(実技指導)、本舞台(公演鑑賞)
【受講料】3,000円
※公演鑑賞料を含む ※白足袋持参
【定  員】30人
※応募者多数の場合は抽選

 

*申し込み方法*
官製はがきかインターネットにてお申し込みください。

A:官製はがきに下記をご記入の上、横浜能楽堂「こども狂言係」までお送りください。
① 氏名(ふりがな)

②学年

③性別

④郵便番号・住所

⑤電話番号

⑥保護者氏名
(お子様一人につきはがき一枚)。

6月30日(火)必着。

 

B:このページの「参加申し込みはこちら」よりお申し込み下さい。
受付期間5月1日(金)~ 6月30日(火)17時
応募者多数の場合は抽選を行い、7月初旬に結果をお知らせします。

※公演鑑賞の席種・座席をお選びになりたい場合は、横浜能楽堂までご相談ください。

※頂いた個人情報は、当ワークショップ以外の目的で使用いたしません。

※ 平成27年度「こども狂言ワークショップ~入門編~」の募集は締め切りました。

たくさんのご応募ありがとうございました。

 

トップにもどる
横浜能楽堂
住所:
〒220-0044 神奈川県横浜市西区紅葉ヶ丘27-2
電話:
045-263-3055
休館日:
無休 (施設点検日と年末年始を除く)
開館時間:
午前9時~午後8時
横浜能楽堂は、公益財団法人横浜市芸術文化振興財団が運営しています。
©横浜能楽堂