お知らせ
2015年11年26日 (木) 公演・催事
横浜能楽堂プロデュース 「音楽革命(Music Revolution)」始動!

ongakukakumeiサムネイル(小)横浜能楽堂が、日本・アルゼンチン両国の伝統音楽である「邦楽」と「タンゴ」との新たな出会いをプロデュースする。
その名も「音楽革命(Music Revolution)」!
「新日本音楽」を推進して数々の名曲を残した宮城道雄、その弟子で「現代邦楽」を代表する作曲家・唯是震一、そして唯是の盟友・山本邦山。彼らは、邦楽の世界に「革命」をもたらした。
時を同じくして、アルゼンチンではアストル・ピアソラが、「ヌエボタンゴ(新しいタンゴ)」を確立し、タンゴの世界に「革命」をもたらした。それまで常識だった「踊るためのタンゴ」ではなく、「聴くためのタンゴ」だった。
今回のコンサートは、「音楽革命」を引き継ぐアーティストの共演。
コンサートの前半は、宮城・唯是・山本の代表曲を邦山の愛弟子・藤原道山、唯是の孫・奥田雅楽之一が演奏。最後の道山作曲「東風」には、パブロ・シーグレルも加わる。
後半は、若き日にはピアニストとしてピアソラと共に新しい音楽を追い求め続け、現在では作曲家としても知られるパブロ・シーグレルが中心。ピアソラの名曲とシーグレルの作品を演奏する。最後には、シーグレル書き下ろしの新作「12 horas ~重なる瞬間(とき)~」を総出演で初演する。
日本・アルゼンチン両国で始まった「音楽革命」は、今も、そしてこれからも、引き継がれる。

 

藤原道山
人気・実力ともに現代を代表する尺八奏者。「人間国宝」の山本邦山に師事し、国内外問わず様々なジャンルの一流アーティストと共演するなど、伝統芸能の枠に止まらない幅広い活動を展開している。一方、「松尾芸能賞」新人賞を受賞するなど、伝統芸能の世界でも高い評価を得ている。東京芸術大学非常勤講師として後進の指導にもあたる。
パブロ・シーグレル
アルゼンチンタンゴの世界では、伝説的なピアニスト。幼少期からクラッシック音楽を学び、1978年にはピアニストとしてアストル・ピアソラ楽団に入る。解散後、ニューヨークに拠点を移し、ピアニスト・作曲家・指揮者として、ジャンルにとらわれない幅広い活動をしている。「ラテン・グラミー賞」タンゴアルバム部門・最優秀賞を受賞。

 

プログラム
・「火の島」(作曲:唯是震一)
・「ロンドンの夜の雨」(作曲:宮城道雄)
・「峠花」(作曲:山本邦山)
・「甲乙」(作曲:山本邦山)
・「東風」(作曲:藤原道山)
・「ブエノスアイレスの秋」(作曲:アストル・ピアソラ)
・「天使の序章」(作曲:アストル・ピアソラ)
・「石蹴り遊び」(作曲:パブロ・シーグレル)
・「別れのミロンガ」(作曲:パブロ・シーグレル)
・「ロホ・タンゴ」(作曲:パブロ・シーグレル)
・「リベルタンゴ」(作曲:アストル・ピアソラ)
・横浜能楽堂委嘱作品
「12 horas ~重なる瞬間(とき)~」(作曲:パブロ・シーグレル)

[出演]ピアノ:パブロ・シーグレル/尺八:藤原道山
箏:奥田雅楽之一/邦楽囃子:蘆慶順
バンドネオン:北村聡/コントラバス:西嶋徹
クァルテット・エクセルシオ
(バイオリン:西野ゆか、山田百子/ビオラ:吉田有紀子/チェロ:大友肇)
2016年2月27日(土)・28日(日)
横浜みなとみらいホール 小ホール
午後2時開演(午後1時半開場)
料金:4,000円(全席指定)

チケットお申込み:横浜能楽堂/Tel.045-263-3055
横浜みなとみらいホールチケットセンター/Tel.045-682-2000
http://www.yaf.or.jp/mmh/index.php
チケットぴあ/Tel.0570-02-9999(pコード279-954)

チケット発売:11月7日(土)正午より(初日は電話・WEBのみ)
*電話・WEB予約開始日にチケットが売り切れた場合、窓口での販売はございません。

トップにもどる
横浜能楽堂
住所:
〒220-0044 神奈川県横浜市西区紅葉ヶ丘27-2
電話:
045-263-3055
休館日:
無休 (施設点検日と年末年始を除く)
開館時間:
午前9時~午後8時
横浜能楽堂は、公益財団法人横浜市芸術文化振興財団が運営しています。
©横浜能楽堂