お知らせ
2015年09月11日 (金) 公演・催事

平成28年1月からの企画公演「生と死のドラマ」のチラシができました。

 

横浜能楽堂企画公演「生と死のドラマ」チラシ

 

能・狂言が花開いた中世。それは、「生」や「死」が今よりもずっと近しい時代でした。それを象徴するかのように、能・狂言の作品には様々な生や死が描かれています。人は死後も霊として現れ、草木などの自然にさえ人格が宿ります。そして生きる者は、「生」「死」の問題に直面し一喜一憂します。この能・狂言に見られる死生観は、600年以上経った今なお「生きること」「死ぬこと」を永遠のテーマとする私たちに、何を示すのでしょうか?能・狂言の作品と講演による4回シリーズを通じて迫ります。

 

セット券は、9月12日(土)正午から発売となります。 ※単独券につきましては、残券がある場合のみ、10月24日(土)の正午より発売となります。

 

横浜能楽堂企画公演「生と死のドラマ」

第1回  平成28年1月30日(土) 開場:午後1時 開演:午後2時

講演:高橋睦郎(詩人)

狂言「枕物狂」(大蔵流)茂山千五郎

能「鸚鵡小町」(喜多流)香川靖嗣

「生と死のドラマ」第1回 公演情報

 

第2回  平成28年2月11日(木・祝) 開場:午後1時 開演:午後2時

講演:多川俊映(興福寺貫首)

狂言「政頼」(和泉流)野村萬斎

能「重衡」(観世流)味方玄

「生と死のドラマ」第2回 公演情報

 

第3回  平成28年2月20日(土) 開場:午後1時 開演:午後2時

講演:西野春雄(能楽研究家)

狂言「武悪」(大蔵流)山本東次郎

能「仲光 愁傷之舞」(観世流)野村四郎

→ 「生と死のドラマ」第3回 公演情報

 

第4回  平成28年3月21日(月・休) 開場:午後1時 開演:午後2時

講演:山折哲雄(宗教学者)

狂言「野老」(和泉流)野村万作

能「芭蕉」(宝生流)武田孝史

→ 「生と死のドラマ」第4回 公演情報

 

チケット料金: セット券/S席:28,000円 A席:24,000円 B席:20,000円

チケット発売:9月12日(土)正午より(初日は電話のみ) ※セット券は電話または窓口でのみ販売します。

 

単独券(第1回)/S席:10,000円 A席:9,000円 B席:8,000円

単独券(第2回・第3回・第4回)/S席:7,000円 A席:6,000円 B席:5,000円

チケット発売:10月24日(土)正午より(初日は電話・WEBのみ)

※セット券が完売した場合、単独券の販売はございません。

※電話予約開始日にチケットが売り切れた場合、窓口での販売はありません

 

お申込み・お問合せ:横浜能楽堂 045-263-3055

2015年08月04日 (火) その他

3年に一度、横浜の街を舞台にして開催されるダンスフェスティバル「Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2015」が8月1日に開幕しました。2012年に第一回が開催され、今回も、誰もが共感し合い感動できる市民フェスティバルをめざし、10月4日まで市内全域でさまざまなダンスイベントが開催されます。ぜひ、ダンスフェスティバルと横浜の街をお楽しみください。横浜市芸術文化振興財団が運営するすべての文化施設でも、多彩なダンス事業をおこないダンスフェスティバルを盛り上げます。詳細はこちら

トップにもどる
横浜能楽堂
住所:
〒220-0044 神奈川県横浜市西区紅葉ヶ丘27-2
電話:
045-263-3055
休館日:
無休 (施設点検日と年末年始を除く)
開館時間:
午前9時~午後8時
横浜能楽堂は、公益財団法人横浜市芸術文化振興財団が運営しています。
©横浜能楽堂