日本語
英語
中文
小
中
大
横浜能楽堂について
公演・催事
日本の古典芸能
施設(施設点検日)

横浜能楽堂の本舞台は、明治8年に旧加賀藩主邸に建てられ、その後大正8年に旧高松藩主邸に移築された「染井能舞台」を復原したものです。

横浜能楽堂には本舞台の他にも発表、練習にご利用いただける第二舞台や研修室がございます。展示廊では、能楽への理解を深めるため、装束や楽器など能楽にまつわるものを展示する常設展のほか特別展も行っています。

住所:
〒220-0044
神奈川県横浜市西区紅葉ヶ丘27-2
電話:
045-263-3055
ファックス:
045-263-3031
メール:


見学のご案内

施設概要

本舞台

能・狂言、その他の古典芸能の公演・発表、その準備や練習にご利用いただけます。
能舞台:
5.91m(京間3間)四方
橋がかり:
幅2.42m、長さ10.26m
鏡の間:
約20畳
装束の間:
10畳
焙じ室:
約3.5畳
客席数:
486席(車椅子用スペース5席を含む)


座席のご案内

第二舞台

能・狂言、その他の古典芸能の練習等にご利用いただけます。
舞台面積:
本舞台と同じ
付属の和室:
6畳×2室
客席:
カーペット敷 概ね60人収容

研修室(4室)

舞台の控室及び、能・狂言、その他の古典芸能の練習等にご利用いただけます。
広さ:
各室約12畳(研修室4は板張り)

楽屋(4室)

本舞台利用の場合の楽屋及び本舞台の利用のない場合は、能・狂言、その他の古典芸能の練習等にご利用いただけます。
広さ:
各室約10畳

ご来場への方へのサポート(バリアフリー案内)

・館内は段差の少ないフロアーになっております。車椅子のお客様も安心してご来場ください。
・多機能トイレ…1階、2階にあります。
・身体障がい者用駐車スペース…無料です。事前にご予約下さい。

バリアフリーについてのご意見、ご質問がありましたら、お問い合わせください。

目の不自由な方のための能楽堂までの道案内
「バリアフリー能」のご案内

休館日

2016年(H28)

4月 4(月) 18(月)
5月 9(月) 16(月)
6月 6(月)  
7月 4(月) 11(月)
8月 8(月) 15(月)
9月 12(月)
10月 3(月) 17(月)
11月 7(月) 14(月)
12月 5(月) 12(月) 29(木) 30(金) 31(土)
2017年(H29) 1月 1(日) 2(月) 3(火) 16(月) 23(月)
2月 6(月)
3月 6(月)
トップにもどる
横浜能楽堂
住所:
〒220-0044 神奈川県横浜市西区紅葉ヶ丘27-2
電話:
045-263-3055
休館日:
無休 (施設点検日と年末年始を除く)
開館時間:
午前9時~午後8時
横浜能楽堂は、公益財団法人横浜市芸術文化振興財団が運営しています。